タクトデザインファームの、デザインと性能とコストに
こだわり抜いた家づくり

タクトデザインファームの家づくりは、お客様のご要望に合わせてつくる完全自由設計。
「こんな暮らしがしたい」「あんなテイストが好き」などなど、あなたの思い描くイメージや理想をたくさん聞かせてください。

女性一級建築士が設計するデザイン、高い断熱・気密・換 気性能を備えた快適な住まいを予算内でご提供します。私たちはお客様の生涯のパートナーとして寄り添い、いっしょに考え、悩み、笑い、泣き、感動する、そんな家づく りを目指しています。

私たち、タクトデザインファームは

デザインコンセプト

シンプル ・ モダン ・ ナチュラル Simple・Modern・Natural

静岡県で家を建てる以上、地震に強くて、断熱・気密性に優れた家を建てるのは当たり前のこと。
タクトデザインファームは、全棟で構造計算を行い、耐震の最高等級 3 を取得。ZEH 基準以上の高い断熱・
気密性能を担保した上で、デザインと住みやすさを両立した、あなただけの家をご提供します。

女性一級建築士が設計する “機転の利いた” プラン

弊社のプランは全棟、女性一級建築士の吉田明子が設計します。男性では気づかない家事動線や収納計画ほか、ディテールに至るまで、奥さま目線で細やかにご提案します。社名の tact とは「機転が利く」という意味。その名の通り、「あ、これいいね!」という気配り、心配りを感じる空間づくりを得意として います。

また、狭小地や変形地での新築、増改築もお任せください。コンパクトでも広く感じる間取り、三方向を建物に囲まれても明るいリビングなど、設計次 第で土地条件のハンディを長所に変えることができます。

住まい手とつくり手の「対話」を大切に

「いい家」の価値観は、人によって違います。たとえ世界的に有名な建築家に依頼しても、その家が必ずしもあなたの暮らしにフィットしているとは限りません。

弊社が大切にしているのは、設計士の「作品」を押しつけるのではなく、「いま目の前にいるお客様にとってベストな家をつくる」こと。そのために、お客様の声にしっかりと耳を傾けます。家づくりにおいて私たちが最も時間と労力を費やすのが、住まい手とつくり手の「対話」です。聴いて、話して、また聴いて。ご要望やこだわりを言葉でうまく伝えられなくても大丈夫。「対話」の中からご夫婦の好みや想いを感じ取り、イメージを膨らませていきます。
そうして生まれたプランは、住みやすいと同時にワクワクするような、ときめきのある「暮らしの器」となります。

シンプルなデザインの中にも “見せ場” をつくる

家族構成の変化に合わせて、家も成長していくべきです。私たちは、間取りを最初からつくり込み過ぎることなく、可変性を持たせるように設計します。色使いは、「白」「黒」「木」の 3 色を基調に、素材の良さを活かした家づくりを心がけています。例えば、アイアンの黒い階段や木の格子、ヘリンボーン張りの床、白いタイルや塗り壁などでコーディネートし、お客様に家具やカーテンなどで差し色を加えていただきます。

そうは言っても、あまりにもシンプルすぎて殺風景だと、注文住宅で建てる意味がないので、吹抜けやスキップフロア、ピットリビングなど、どこかにオリジナリティあふれる “見せ場” をつくります。私たちがデザインするのは、お客様のライフスタイルです。

  • White

  • Black

  • Wood

構造・標準仕様